1504878017497[1].png

今日の「SPU」を作り上げるイカした者達

Enjoy Group SPU

マヨにぃ

1/5

このグループをえらんだきっかけ!

僕がグループ「SPU」に参加する決め手となったのは、アットホームな雰囲気かつ「チーム」という縛りがあまりないところです。僕はもともと、グループの代表であるサンスイさんと仲良くしていただいて、結成当初から「SPU」のことを知っていました。フレンドさんとワイワイと遊ぶのが好きなので「スーパーエンジョイ」な活動に興味がありましたし、そして何より、大切なフレンドさんの立ち上げた「SPU」を応援していました。ですが、グループに所属することに対しては後ろ向きでした。というのも、以前、別の「チーム」に所属していたのですが周りと馴染めず退会した経緯があるからです。「エンジョイな交流をしたい」が「メンバーとしてやっていけるか不安」という思いから葛藤していました。しかし、「SPU」は無所属の方でも「フレンドさん」枠としてプラベやイベントに参加して一緒に楽しむことができます。当初はその制度を利用して「縛られず気楽に交流できたらなー」ぐらいに考えていましたが、いつのまにか本物のメンバーより参加率が高く、ほぼレギュラー状態になっていましたね(笑)。そして、「『SPU』だったら、こんな僕でもやっていけるんじゃないか」と思ったんです。これがグループ「SPU」を選んだいきさつです。

このグループはこんなばしょ!

運営やウデマエ、性別、年の差などによって上下関係のないアットホームな印象です。また、よく見かける「名前に(チーム名)をつける」「掛け持ち禁止」「集まりには必ず参加する」などの「チーム」という縛りがあまりないところです。基本フリーです。もちろん「ウデマエ○以上」、「(武器名)使い、数名募集」なんてことは絶対ないです(笑)

イカしたナカマたちへ!

こんなにいさんですが、これからも末永く遊んでいただけたらなと思います( ´ ω ` )ヨロシクネ