1504878017497[1].png

本当の『Enjoy』を目指して

Enjoy Group SPU

SPU 創設者・会長

ζρυ_サンスイ

メッセージ

 

「全てはメンバー達の生きる糧のために」

 

エンジョイグループ「SPU」の原点は?

私はこのグループを立ち上げる前、身内が運営するチームに所属しておりました。

そこでは主に企画・広報・動画撮影・写真撮影・人事を担当してきましたが、

そこで知ったのは『一人ひとりの個性の重要さ』です。

一人ひとり違うからこそ面白く、他にはない個性があって魅力がある。

その個性が光りあい、チームがより一層豊かになっていくのを

見てきた私は、『個性を大事にできる・活かせるチームは

これまでにない豊かな交流が生まれる』という確信をもたらしてくれたのです。

「SPU」 ならではのオリジナリティは?

私が「SPU」を立ち上げたのは、殺伐とした雰囲気を排した

『本当の意味でのエンジョイグループ』を世に問うことはもちろんのことですが、

私自身が相当癖の強い人間ということもあり、

学生時代より変人の角印を押されてきた者です。それに加え、私は鬱持ちです。

もしかしたら、私と同じような経験した人達がいるかもしれない。

そのような人達のために、『生きる糧と楽しみを与えるきっかけとなる場所を作りたい』。

そして『一人ひとりの個性が輝く場所にする』。そんな信念の元、立ち上げたのが

このエンジョイグループ「SPU」であります。

「SPU」 の運営におけるポリシーは?

​まず心がけているのは『誰もが気軽に楽しめる場所をつくる』ことです。そのためにはまず『上下関係を廃する』こと。
最低限のルールを守る上で誰もが気を使わず、気軽に発言できる、提案できる、相談できる、行動できる場所であること。
すなわち『一人ひとりの個性が活かせる場所』であること。
​もう一つはウデマエによる格差・偏見を無くすことです。私がメンバーにウデマエを問わないのは『数字やスペックが
その人のすべてを物語るものではない』と思っているからです。

何よりも、その人の『素質・個性・人間性』を重視しています。
そして、私はこのグループを立ち上げた創設者であり代表者でありますが、あくまで私はここに来たメンバー同士が

楽しく交流するきっかけづくりをする役目であり、『架け橋』であればよいと思っています。

そう、あくまでも『私がグループのメンバーならこういう場所が良い』が根底にあります。

​今「SPU」が考えていること・夢は?

『常に数々の挑戦と企画をし続けること』です。スプラトゥーンが発売されてから4年。

既に定着したキラーソフトですが、マンネリ化が深刻な問題となっています。

今では大手のチームでさえ、運営は困難を極めています。

時代の進展と共に、グループも進化していかなければなりません。

幸いなことに、私のグループには良き理解あるメンバーの皆様方、

そして古くから交流のあるフレンドの皆様との繋がりがあります。

この素晴らしいメンバー・フレンドの皆様との交流をより一層豊かなものにすべく、

常に一歩たりとも譲らぬ『拘り・情熱・追求・好奇心・探究心』の心を持ち、

『そこまでやるか「SPU」』と思っていただけるような​数々の挑戦・企画をしていきたいと考えています。

​そう、全ては本当の『Enjoy』の実現ために、私たちはめげずに粘り強く前に進み続けます。

チーム・グループを探している皆様へ
チーム・グループ選びというのはワクワクしますが反面、自身の考えと大きくズレが生じると辛いものです。

特に「エンジョイ」と謳っているチーム・グループの場合、勝ち負け問わずに楽しむという意味でのエンジョイなのか、

キルすること・勝つという意味でのエンジョイか、という考えが多く見受けられます。

実際、他のチーム・グループからこちらに来たグループメンバーの皆様から、そういった声は多く聞きます。

チーム・グループ探しはある意味不安も多く大変だと思います。

私自身は『やらずに後悔するのであれば、やって後悔した方がいい』と思って行動しています。

何故なら『失敗・後悔したとしても経験が残り、次に繋がる・活かせる事がきっとある』からです。

マナー・ルールを守ったうえで行動・活動することで、チーム・グループの事や自分の事が分かることが多いです。

一発で自身に合うチーム・グループに巡り会うのはなかなか困難です。しかし、一つひとつの経験を

無駄にせず、めげずに探してほしいと思います。皆様が自身にとっての場所が見つかることを願っています。